ネム(NEM)のおすすめ取引所比較と買い方・購入方法!

 

この記事ではネムの取引所についておすすめ順に紹介しています。ネムの買い方・購入方法が分からないという人もご安心を!

 

ネムが買えるおすすめの取引所について徹底比較してランキング形式で紹介しているので、この記事を読んでネムの売買をスタートさせましょう!

 

ネムの取引所を選ぶ時の3つのポイント

まずはネムの取引所を選ぶ時の注意点から紹介しますね!以下の3点を意識してネムの取引所を選んで下さい!

 

ネムの取引所を選ぶ時のポイント①:取引高の多い取引所を選ぶ

ネム(XEM)は2018年3月現在、時価総額13位のアルトコインです。国内では取り扱っている取引所は3社となっています。その中でも取引高が多い取引所を選ぶことで取引時に掛かるコスト(スプレッド)を安く抑えることが出来ます。

 

ネムの取引所を選ぶ時のポイント②:取引手数料が安い取引所を選ぶ

取引所によっては手数料が無料の取引所もあります。頻繁に取引をする人にとっては取引手数料が安いというのは大きなメリットとなります。出来るだけ取引手数料が安い取引所を選びましょう。

 

ネムの取引所を選ぶ時のポイント③:レバレッジ取引に対応している取引所を選ぶ

レバレッジ取引が可能だと少ない元手で、大きな取引を行う事が出来ます。少ない資金で始める人にとってはレバレッジ取引が出来るというのは大きな魅力です。

 

 

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaifの代表の朝山貴生はネムの普及活動を行うDirecotor of NEM Japanのメンバーでもありネムとは深い関わりがあります。現物取引のメイカー手数料は無料、テイカー手数料は0.1%です。取引高も多く世界で取引されているXEM(ネムの仮想通貨の単位)の半数近くがZaifで行われていると言われています。その為プレッドも他の取引所と比べると非常に狭く設定されいます。

取引高 1日10億円以上
取引手数料 -0.05%~0.3%
レバレッジ -
 

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴

DMM bitcoin では日本の取引所で唯一ネム(XEM)の仮想通貨FX取引をすることが出来ます。一律5倍のレバレッジをかけての取引が可能です。10万円の資金を元に50万円分の仮想通貨の取引が可能となり、少額でも効率的に取引をする事が出来ます。更に取引手数料も無料となっています。クイック入金や出金手数料も無料なのは嬉しいですね。2017年12月に運営を開始したばかりの新しい取引所ですが365日24時間問い合わせ可能と、サポート体制も万全です。

取引高 非公開
取引手数料 0%
レバレッジ 最大5倍
 

 

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

QUOINEXでも2018年1月からネム(XEM)の取扱いがスタートしました。現在は拠点を東京に移していますが、元々シンガポールで設立された会社なのでXEM/JPY以外にもUSD、EUR、SGDなどの外貨ペアの取引も可能となっています。取引手数料は約定金額の0.25%です。現物取引のみの取り扱いで証拠金取引には対応していません。資本金額が国内では bitFlyerに次ぐ2位となっていて安全性の高い会社だと言えます。

取引高 非公開
取引手数料 0%~0.25%
レバレッジ 最大25倍
 

 

 

Poloniex(ポロエニックス)の特徴

アメリカ、デラウェアに拠点を置く世界トップクラスの仮想通貨取引所です。取引手数料は取引数量によって決められています。メイカー手数料が0%~0.15%、テイカー手数料が0.05%から0.25%となっています。取扱いコインは70種類以上と日本では取扱いの無いコインも扱っています。また、アルトコインの上場基準も厳しく決められていますので安心できます。ただし、日本語には対応していないので少しハードルが高いです。

取引高 非公開
取引手数料 0.15%~0.25%
レバレッジ 最大2.5倍
 

 

 

bittrex(ビットレックス)の特徴

アメリカ、ラスベガスに拠点を置く仮想通貨取引所です。2017年12月16日から新規口座の開設を一時停止していましたが2018年1月30日より手続きを再開しました。bittrexはPoloniexと並ぶ世界トップクラスの仮想通貨取引所です。特徴は何といっても200種類以上のコインを取り扱っている事です。手数料は全ての通貨ペアで0.25%となっています。こちらも日本語には対応していませんので少しハードルが高いですね。

取引高 非公開
取引手数料 0.25%
レバレッジ -