【図解で手順を解説!】GMOコインの登録方法・口座開設の流れ

 

この記事ではGMOコインの登録方法を解説します。これからGMOコインの口座開設をしようと思っている人は、この記事で紹介する手順と流れを参考にしてみて下さいね!

 

 

 

 

GMOコインの登録・口座開設について【目次】

 

 

 

GMOコインの登録方法・口座開設の手順と流れ


 

まずはGMOコイントップページの右端にある”口座開設”をクリックします。

 

 

 

 

メールアドレスを入力して”無料口座開設”をクリック。なおGMOコインはFacebookやGoogleのアカウントでも口座開設が可能です。今回はメールアドレスでの口座開設方法について紹介していきますね!

 

 

 

 

認証メールが送信されたようです。メールボックスを確認してみましょう。

 

 

 

 

GMOコインからメッセージが届いていました。メール内のリンクをクリックしてパスワードの設定を行いましょう。

 

 

 

 

パスワードを入力したら”設定する”をクリックします。パスワードは厳重に管理して、決して誰にも教えないようにしましょう。

 

 

 

 

パスワードの設定が完了しました。ログイン画面に移動しましょう。

 

 

 

 

メールアドレスとパスワードを入力して”ログイン”をクリックします。

 

 

 

 

電話番号による認証画面です。携帯電話か固定電話の番号を入力して”コードを送信”をクリックします。

 

 

 

 

SMS認証の確認画面です。電話番号に間違いが無ければ”コードを送信する”をクリックして下さい。

 

 

 

 

携帯電話に届いた6桁の2段階認証コードを入力して”認証する”をクリックしましょう。

 

 

 

 

認証が完了しました!仮想通貨の取引を行うためには口座の解説が必要になるので、”開設申込へ進む”をクリックして下さい。

 

 

 

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 取引を行う目的
  • 職業
  • 国籍
  • 米国納税義務者への該当確認
  • 外国の重要な公人への該当確認
  • キャンペーンやコラム情報

 

以上の項目を入力/選択しながら画面をスクロールしていきます。

 

 

 

 

  • GMOコインサービス基本約款
  • 仮想通貨現物売買約款
  • 仮想通貨現物売買の重要事項説明書
  • 店頭仮想通貨証拠金取引約款
  • 店頭仮想通貨証拠金取引の重要事項説明書
  • 店頭仮想通貨証拠金取引の確認書
  • 個人情報保護宣言

 

以上のそれぞれの規約に同意をしたら”確認画面へ”をクリックします。

 

 

 

 

入力内容の確認画面です。記入した内容に間違いがないかチェックしながら画面をスクロールしましょう。

 

 

 

 

全ての項目が確認できたら”確定”をクリックして下さい。

 

 

 

GMOコインの本人確認方法と必要書類


 

続いて本人確認の方法をお伝えしてきます。GMOコインでは画像のアップロードと受取時の本人確認という2つの方法を選ぶことが出来ます。今回は画像のアップロードによる本人確認について紹介してきますね!

 

 

 

 

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • その他書類

 

以上の書類で本人確認が出来るGMOコイン。今回は運転免許証を使って本人確認を行ってみます。

 

 

 

 

運転免許証の表面・裏面をそれぞれアップロードして”画像を確定する”をクリックしましょう。

 

 

 

 

本人確認書類のアップロードが完了しました。審査結果についてはメールが届くようなので、GMOコインからのメッセージをしっかりチェックしておきましょう。口座開設が混み合っているとのことなので少し時間がかかるかも…。

 

 

 

 

ホーム画面で口座開設審査の状況を確認することが出来ます。ただいま審査中とのことなのでしばらく待ちましょう。

 

 

 

 

メールボックスを確認したところ口座開設申込が完了したというメッセージが届いていました。登録したメールアドレスにGMOコインからメッセージが届くので、見落とさないように注意しましょう。通常は1~2営業日で書類が届くようです。

 

 

 

 

口座開設の申し込みをしてから2日後に、口座開設審査完了のメッセージが届いていました。少し時間はかかった感じですが、他の仮想通貨取引所に比べるとスピード感があるように思えます。

 

 

 

 

3日後にメールボックスを確認したところ、口座開設のお知らせ発送のご案内メールが送られていました。書類が届くまでもう少し待ちましょう。

 

 

 

 

上のメッセージが届いた翌日に、ポストに書類が届いていました。本人受取は不要なので、余計な手間がなくて良いですよね!

 

 

 

 

裏面も確認しています。GMOコイン株式会社の住所や、GMOコインのURLが記載されていました。書類を開封してみましょう!

 

 

 

 

GMOコインの口座開設に必要なコードと、口座開設の手順が記載されていました。書類の内容に従ってGMOコインの口座開設を終えましょう!

 

 

 

 

GMOコインにログインして会員ホーム画面へ。書類に記載されていた口座開設コードを入力したら”口座開設”をクリックします。

 

 

 

 

SMS認証を行いましょう。口座開設まであと一歩です!

 

 

 

 

GMOコインの口座開設が完了しました。仮想通貨の売買や日本円の入出金が出来るようになったので、GMOコインでの仮想通貨投資を始めてみましょう。

 

 

 

時間がかかる?GMOコインの登録までの日数は?



 


 


 

通常であれば1~2営業日で口座開設が完了するGMOコイン。私の場合は1週間程度の時間がかかりましたが、申し込みの状況によってはもう少し時間がかかる可能性も。

 

他の仮想通貨取引所に比べると登録までの日数は少ないように感じますが、投資の機会損失を避けるためにも、登録まで待たされるのは嫌ですよね。

 

ボーナス後などは登録が殺到する傾向にありますし、GMOコインの口座は無料で登録・維持が出来るので、思い立ったらすぐに口座開設の申し込みをしてしまったほうが良いと思いますよ。

 

 

 

 

GMOコインの登録・口座開設についてまとめ


GMOコインの登録方法・口座開設の手順について解説しました。GMOコインは比較的口座開設が早いような印象がありますが、時期によって差があるのでご注意下さい。

 

GMOコインで取り扱っていない通貨を買いたい場合には、仮想通貨コンパスのおすすめする別の仮想通貨取引所を使ってみると良いでしょう。