口座開設が早いのはここ!仮想通貨取引所おすすめランキング!

 

この記事では口座開設が早い仮想通貨取引所をランキング形式で紹介します。時期によって多少の差異はあるものの、比較的すぐに登録できる仮想通貨取引所を厳選しました。

 

出来るだけ早く仮想通貨の売買を始めたいという人は、この記事で紹介している仮想通貨取引所を使ってみて下さい!

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

主要株主に三大メガバンクや大手企業が名を連ねています。日本の取引所の中では一番安全性の高い取引所と言えます。登録はメールアドレス、Facebookアカウント、Yahoo! ID、Googleのいずれかで登録が可能です。アカウントを作成し、送られてきたキーワードを入力し、本人確認書類をアップロードをしたら手続きは終了です。後日、登録住所先に書留が届きますので、そのはがきを受け取ると、全ての取引機能が使えるようになります。早ければ4日程で届きます。

取引手数料 0.01%~0.15%
セキュリティ
取扱銘柄数 7種
 

 

 

Binance(バイナンス)の特徴

2017年7月にオープンして以来5カ月という早さで仮想通貨世界取引高1位を記録した実績があります。取扱い銘柄もBTC建てだけでも110銘柄と豊富ですし、日本語にも対応しているので安心です。登録方法はとても簡単で、メールアドレスとパスワードを入力するだけです。登録アドレスに確認メールが届くので承認すると登録が完了し、ログイン画面に移動します。これだけで取引開始できますが、日本円での取引には対応していないのでBTCかETHを送金(入金)する必要があります。

取引手数料 0.05%~0.1%
セキュリティ
取扱銘柄数 120種以上
 

 

 

Zaif(ザイフ)の特徴

コインの購入だけでなく、ビットコイン積み立てサービスなども行っています。取扱いの少ない日本発のMONAコインも取り扱っています。口座開設の方法は、公式サイトからメールアドレスを登録し、届いたURLをクリックし登録をします。携帯電話による認証を行い、本人確認書類をアップロードすれば手続きは完了です。最短数日ではがきが届きます。はがきに書いてあるコードを入力すると取引が可能になります。早ければ数日から一週間ほどで取引が開始できます。

取引手数料 -0.05%~0.3%
セキュリティ
取扱銘柄数 5種+トークン10種
 

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴

2018年1月11日からサービスがスタートした新しい仮想通貨取引所です。土日含め24時間対応のサポートがあったり、アプリが使いやすいと評判です。口座の登録方法は、メールアドレスを登録すると確認メールが届きます。記載されているリンクからパスワードを設定するとマイページにログインできます。基本情報を入力、本人確認書類のアップロード、携帯電話のSNS認証をすると登録は完了です。届いたはがきの認証コードを入力すると取引が開始できます。

取引手数料 0%
セキュリティ
取扱銘柄数 2種(FX7種)
 

 

 

GMOコインの特徴

為替のFX取引で世界一の取引量を誇るGMOグループが立ち上げた仮想通貨取引所です。入出金手数料まで無料という手数料の安さが魅力です。口座開設方法は、口座開設フォームからメールアドレスを登録し、届いたメールのリンクからパスワードを設定します。基本情報や本人確認書類のアップロードが済んだら手続きは終了です。はがきが発送されるとメールが届きます。届いたはがきから口座開設コードと入力すると取引が開始できます。

取引手数料 スプレッド数百円~数万円
セキュリティ
取扱銘柄数 5種