手数料の安さで比較!仮想通貨取引所おすすめランキング!

 

この記事では手数料が安い仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しています!様々な通貨に対する取引手数料を総合的に比較して、おすすめ順に並べました。

 

余計なコストを抑えながら仮想通貨取引をしたいという人は、この記事で紹介している仮想通貨取引所を使ってみて下さいね!

 

 

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaifでは現物、信用、AirFXと3種類の取引方法があります。BTC/JPYの現物取引手数料がメイカー手数料-0.01%、テイカー手数料-0.05%となっています。取引した分ボーナスとして付与されます。BTC/JYP以外の通貨ペアの場合はメイカー手数料は無料でテイカー手数料が0.1%~0.3%です。信用取引は最大7.77倍、AirFXは最大25倍のレバレッジ取引が可能で、BTC/JPYのテイカー、メイカー手数料が共に無料です。

取引手数料 -0.05%~0.3%
セキュリティ
取扱銘柄数 5種+トークン10種
 

 

 

bitbank(ビットバンク)の特徴

bitbankは現物を取り扱うbitbank.ccと先物取引(FX)を行っているbitbank Tradeに分かれています。金融庁の登録を完了した事を記念して全通貨ペアの現物取引手数料が完全無料です。BTC/JPYだけでなく、XRP/JPY 、LTC/BTC、 ETH/BTC、 MONA/JPYなどのアルトコインも板取引によるテイカー、メイカー手数料が全て無料となっています。 (キャンペーン期間は2018年6月30日午前0時までです。)

取引手数料 0%
セキュリティ
取扱銘柄数 6種
 

 

 

Binance(バイナンス)の特徴

Binance は日本の取引所では取り扱っていない様なアルトコインも非常に多く取り扱っている世界的大手の仮想通貨取引所です。取引手数料は全取扱通貨ペアでテイカー、メイカー手数料共に0.1%です。Binanceが発行している仮想通貨Binance coin(BNB)で支払いをすると更に最初の一年は半額の0.05%にディスカウントされます。(ディスカウント率は一年ごとに50%、25%、12.5%、6.75%と半減していきます。)

取引手数料 0.05%~0.1%
セキュリティ
取扱銘柄数 120種以上
 

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

bitFlyerには、販売所、簡単取引所、取引所(bitFlyer Lightning)があります。bitFlyer Lightningでは現物取引、ビットコインFX取引、ビットコイン先物取引が可能です。FXと先物取引では最大15倍のレバレッジ取引が可能です。販売所、FX、先物取引手数料は無料です。簡単取引所とLightning現物の手数料は直近30日の取引量によって0.01-0.15%と変動制となっています。

取引手数料 0.01%~0.15%
セキュリティ
取扱銘柄数 7種
 

 

 

GMOコインの特徴

外国為替(FX)取引で世界一の取引高を誇るGMOグループが設立した仮想通貨取引所です。仮想通貨FXではBTC/JPYを取り扱っており、一律5倍のレバレッジ取引が可能です。(以前は最大25倍でしたが2018年1月31日より一律5倍に変更されました。)取引手数料は現物、FX取引共に無料です。また、取引手数料だけでなく、日本円による即時入金手数料、出金手数料も無料となっています。

取引手数料 スプレッド数百円~数万円
セキュリティ
取扱銘柄数 5種