モナコイン(MONA)のおすすめ取引所比較と買い方・購入方法!

 

この記事ではモナコインの取引所についてランキング形式で紹介します。モナコインの買い方・購入方法が分からないという人もご安心下さい!

 

おすすめの取引所を徹底比較して紹介しているので、この記事を読んで仮想通貨取引所の登録を済ませれば、すぐにモナコインの売買が始められますよ!

 

モナコインの取引所を選ぶ時の3つのポイント

モナコインの取引所を選ぶ際には、注意すべきポイントがあります!以下の3点を意識しながらモナコインの取引所を選んで下さい!

 

モナコインの取引所を選ぶ時のポイント①:手数料が安い取引所を選ぶ

取引をする上で欠かせないのが取引手数料です。取引をするたびにかかるので短期で取引する人には特に重要になります。取引所によっても手数料は大きく異なりますので手数料の安い取引所を探しましょう。

 

モナコインの取引所を選ぶ時のポイント②:セキュリティが信頼できる取引所を選ぶ

いくら手数料が安くてもセキュリティーに問題があると預けている取引所がハッキングの被害にあって、損失を被ってしまう事も考えられます。資本やサービスが信頼できる取引所を選びましょう。

 

モナコインの取引所を選ぶ時のポイント③:レバレッジ取引ができる取引所を選ぶ

販売所や現物取引の場合はレバレッジ取引が出来ません。レバレッジ取引を利用すると少ない資金でも効率よく取引をすることが出来ます。少額で始めようと思っている人はレバレッジを利用できる取引所がお勧めです。

 

 

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaifはモナコインの取引量で世界一を誇る取引所です。更に国内で唯一、モナコインのレバレッジ取引に対応しています。板に注文を並べるメイカー手数料は無料、並んだ板を消費するテイカー手数料は0.1%となっています。(2017年11月1日より適用)スプレッドも狭いので取引手数料を差し引いても取引のトータルにかかる手数料を抑えて取引する事が出来ます。また、売り買いだけでなく定期的に一定金額を買付するモナコインの積立投資のサービスも提供しています。

取引手数料 -0.05%~0.3%
セキュリティ
レバレッジ -
 

 

 

bitbank(ビットバンク)の特徴

bitbank.cc では現在、金融庁の仮想通貨交換所業の登録を記念して2018年6月まで手数料が完全に無料となっています。取引量が多いので大きな額の注文でも安心して利用する事が出来ます。また、スプレッドも狭いので手数料、スプレッドコスト含めて安く済ませることが出来ます。bitbank.ccでは現物のみの取引所になりますので、レバレッジ取引には対応していません。

取引手数料 0%
セキュリティ
レバレッジ -
 

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

日本最大手の仮想通貨取引所です。海外展開もしており海外の取引所でもモナコインの取り扱いを検討しています。手数料もメイカー、テイカー共に無料となっています。ただし、顧客同士が板を出し合って取引をする取引所ではなく、bitFlyerから購入する販売所形式ですので、手数料が高くなってしまいます。資本金の額が日本一ですので、手数料は高いですがその分安心して取引をすることが出来ます。

取引手数料 0.01%~0.15%
セキュリティ
レバレッジ -
 

 

 

Bit Trade(ビットトレード)の特徴

為替FX取引業者のFXTFの関連会社が設立した仮想通貨取引所です。モナコインの取り扱いもスタートしました。モナコインの取引手数料はメイカー0.3%、テイカー0.7%と他と比べると高目の設定となっています。また、レバレッジ取引には対応していませんので現物取引のみの取り扱いとなります。2018年1月29日より、FXTF MT4で仮想通貨のチャートや過去のチャートデータも見れるようになりました。為替FX取引で慣れている人には便利な機能です。

取引手数料 0.03%~0.7%
セキュリティ
レバレッジ -
 

 

 

FISCO(フィスコ)仮想通貨取引所の特徴

Zaifと業務提携をしている為Zaifと取扱い銘柄が似ていますが、知名度が低い為、取引量がまだ多くありません。しかし、Zaifでは手数料が変更されメイカー手数料が0.1%となりましたがフィスコではモナコインの取引手数料がテイカー、メイカー共に無料です。他の取引所では取扱いが少ないモナコインですが、手数料無料で取引できるのは魅力です。なお、取引は現物取引のみで、レバレッジ取引には対応していません。

取引手数料 0%
セキュリティ
レバレッジ -