【図解で手順を解説!】Zaifの登録方法・口座開設の流れ

 

この記事ではZaifの登録方法を解説します。Zaifの口座開設方法について、具体的な手順や流れを詳しくお伝えします。これからZaifのアカウントを作ろうと思っている人は参考にしてみて下さいね!

 

 

 

 

Zaifの登録・口座開設について【目次】

 

 

 

Zaifの登録方法・口座開設の手順と流れ


 

Zaifの登録は非常に簡単です!TOPページ右側にあるメールアドレス入力欄にメールアドレスを入れて”無料登録へ”をクリックしましょう。

 

 

 

 

入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されたはずです。メールボックスをチェックしてみましょう!

 

 

 

 

Zaifへのアカウント登録が完了しました。メールに記載されているURLからパスワードの設定を行いましょう!

 

Zaifの本人確認方法と必要書類


 

続いてZaifの本人確認方法について解説していきますね!まずは基本情報の入力から行いましょう。

 

 

 

 

  • 個人・法人区分
  • 国名
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 使用言語
  • 職業
  • 取引目的
  • 外国PEPsへの該当

 

以上のそれぞれの項目を選択/入力して”変更”ボタンをクリックしましょう!それほど面倒な記載内容はありませんので、2~3分程度あればすぐに登録できるはずです。

 

 

 

 

基本情報の登録が完了しました。さて、本人確認手続きを行ってきましょう。”本人確認手続き開始”ボタンをクリック!

 

 

 

 

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • 日本国パスポート・ビザ

 

以上のいずれかの書類であれば1点で本人確認が完了します。公的証明書や公共料金の明細書のような顔写真のない証明書の場合は、2点が必要になってきます。今回は運転免許証での本人確認についてやり方を紹介しますね!

 

 

 

 

提出する本人確認書類を選んで、書類のアップロードを行います。運転免許証の表面と裏面をそれぞれアップロードしましょう。

 

先程入力した住所や生年月日と、運転免許証の記載内容が間違いが無いかチェック。問題なければ”本人確認の申請をする”をクリックして下さい!

 

 

 

 

以上で本人確認の申請は完了です。承認が完了したら郵送物が届くようなので、取引開始まで少々お待ち下さいね!

 

 

 

 

本人確認の申請をしてから5日ほどで、Zaif Exchangを運営しているテックビューロ株式会社からハガキが届きました。早速開封してみましょう!

 

 

 

 

こちらに記載されている本人確認コードを使って、Zaifの住所確認を行いましょう!

 

 

 

 

Zaifにログインしてアカウント画面を開きましょう。”郵送による本人確認”をクリックして下さい!

 

 

 

 

  • 名前
  • フリガナ
  • 郵便番号
  • 住所
  • 本人確認コード

 

こちらを記載して”本人確認コードを送信”をクリックします。

 

 

 

 

以上で本人確認が完了です!Zaifでの仮想通貨取引がスタート出来ますので、日本円の入金を行って通貨の売買を始めましょう。Zaifには投資初心者におすすめのコイン積立などの機能もあるので、そちらから始めてみても良いかも知れませんね。

 

 

 

 

時間がかかる?Zaifの登録までの日数は?



 


 


 

Zaifの登録までの日数は、その人によってかなり違うみたい。1ヶ月も待たされたという人もいれば、私のように一週間もかからなかったという人も。

 

登録者が増えれば本人確認には時間がかかりますし、コインの値動きや時期によってはなかなか本人確認がされないというケースもあるでしょう。

 

Zaifは登録料も口座の維持費用も必要ないので、通貨を取引したいと思った時にすぐ動けるように、とりあえずアカウントの作成だけでもしておくのは有効だと思います。

 

 

 

 

Zaifの登録・口座開設についてまとめ


Zaifの登録方法・口座開設方法について解説しました。この記事で紹介した流れを参考に、Zaifのアカウントを作って仮想通貨取引を始めましょう!

 

取り扱い通貨の多いZaif。コイン積立などの独自の機能もありますので、とりあえず口座を作っておいて損することは無いと思いますよ。

 

口座開設までに時間がかかる場合は、仮想通貨コンパスのおすすめする仮想通貨取引所ランキングを参考にしてみましょう!