スマホアプリの使いやすさで比較!仮想通貨取引所おすすめランキング

 

この記事ではスマホアプリが使いやすい仮想通貨取引所をランキング形式で紹介しています。スマホで仮想通貨の売買を行う人にとって、アプリの使いやすさは非常に大切な要素。

 

おすすめランキングを参考にしながら、使いやすい仮想通貨取引所を探してみて下さいね!

 

 

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴

2018年1月11日に出来たばかりの仮想通貨取引所ですが、口座開設も早く、アプリも非常に使いやすいと評判です。スマホのアプリで為替取引の経験がある人でも為替取引と変わらなくスムーズに行う事が出来ます。レバレッジ取引も最大5倍まで対応しています。レバレッジはそこまで高くはありませんが唯一DMM Bitcoinはイーサリアムやリップル、ネムなどのアルトコインにもレバレッジ取引が対応しています。取引手数料だけでなく入出金手数料も無料となっています。

取引手数料 0%
セキュリティ
取扱銘柄数 2種(FX7種)
 

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴

ビットコインFXでは最大15倍のレバレッジ取引が可能です。またビットコインの信用取引の取引高では国内No.1の実績を誇ります。その為大口の取引も容易に行う事が出来る点でも快適な取引が出来る取引所だと言えます。チャートも分かり易く初心者でも使いやすい様に設計されています。bitFlyerウォレットを使うと、ビットコインの送金やお店での支払いに使えるだけでなくFacebookやLINEでもビットコインを送受信する事が出来ます。

取引手数料 0.01%~0.15%
セキュリティ
取扱銘柄数 7種
 

 

 

GMOコインの特徴

為替FX取引高が世界第一位の実績を誇るGMOグループの設立した仮想通貨取引所です。株取引のサービスも提供しており、持っている全てのノウハウをつぎ込んでいるのでユーザーからの期待も高いです。スマホアプリ(ビットレ君)は為替取引と同じUI(ユーザーインターフェイス)なので、為替取引をする感覚と同じで取引が出来、短期取引も行う事が出来ます。最大5倍のレバレッジ取引に対応しています。更に取引手数料、入出金手数料が無料なのもとても魅力的です。

取引手数料 スプレッド数百円~数万円
セキュリティ
取扱銘柄数 5種
 

 

 

Zaif(ザイフ)の特徴

Zaifのアプリはシンプルで使いやすいです。仮想通貨だけでなく8種類のトークンの取り扱いもあるので、仮想通貨以外も取引したい人にはお勧めです。多数のインディケーターを使用しテクニカル分析を行う事が出来る高機能ツールTradingViewを搭載しています。また。チャートなどをTwitterに投稿できるSNS連動昨日も搭載しています。仮想通貨のFX取引(AirFX)では最大25倍のレバレッジ取引が可能で、少額で取引を始めたい人に向いています。サーバーが不安定な時もあるのが若干の不安材料です。

取引手数料 -0.05%~0.3%
セキュリティ
取扱銘柄数 5種+トークン10種
 

 

 

Binance(バイナンス)の特徴

登録ユーザーが500万人を超えたと言われている世界的に大手の仮想通貨取引所です。スマホ向けのアプリが日本でも正式にダウンロード可能になりました。ブラウザー版の取引ツールとほぼ同じ機能を提供しており海外の取引所と比べてみると完成度の高さがうかがえます。取引手数料も0.05~0.1%と安く、110種類もの通貨を扱っており国内では取扱いのない銘柄も沢山取引をすることが出来ます。ただし、アプリでは日本語対応していませんので少しハードルが高いです。

取引手数料 0.05%~0.1%
セキュリティ
取扱銘柄数 120種以上